児島弘樹の「あがり症改善プログラム」ホンネの評価と口コミ

 

 

では、このページでは「あがり症改善プログラム」について、最終的な評価をしていきたいと思います。

 

 

●「メンタル(精神)面」「スキル(技術)面」の双方から「あがり症改善」にアプローチできる

 

深呼吸

 

 

「あがり症改善」を目的とした様々な教材や書籍などを見てみると、その多くは

 

・話し方教室の講師や、元アナウンサーなど話し方の専門家
・精神科医などの医学専門家

 

のどちらかの監修によるものが多いですよね。

 

言うまでもなく前者は、あがり症そのものを改善するというよりは、
人と話したり、人前でスピーチすることの悩みを技術面からサポートすることで、
話すことへの恐怖や苦手意識を取り除こうという試みになります。

 

また、後者は医学的な見地から、クスリの効用や様々な治療法(一部は「EFT」に関するもの)について
解説した物で、専門的であるがゆえに自分での実践が難しいという面を持っています。

 

もちろん、どちらも「インチキ」とか「効果がない」というものではありませんが、
精神と技術のバランスの良さ、また自分で、自宅で実践できるという取り組みやすさで言えば
児島弘樹さんの「あがり症改善プログラム」は、有利な点が認められるのではないかと感じました。

 

「EFT」に関する書物もある程度出回るようになりましたが、
欧米の専門書を翻訳したものであったり、EFT全般を学ぶものであったりすると、
実際にはかなり内容が難しくて、読む途中で挫折しかねないものも数多くあります。

 

その点、児島さんが解説しているのは「あがり症改善」だけに特化したEFTの方法ですし、
映像でもしっかり説明してくれていますので「出来ない」「分からない」という心配が
ほとんどないのもメリットとして評価できると思います。

 

 

●「1日最低15分」から取り組むことかできる

 

15分

くり返しになってしまいますが、この「あがり症改善プログラム」のメインのノウハウは
メンタル編の「02.ヒプノセラピー誘導音声」を毎日15分聴く、というものです。

 

なにか難しいことをする必要も努力をする必要もなく、ただ「聴くだけ」でいいんです。
そして、15分以上時間が取れる日には
他のことにも取り組んでみましょう、というスタンスです。

 

正直、これだけだと不安になりますよね。

 

特にあがり症の方は、真面目で几帳面な方が多いはずですから、
ただ聴くだけという、簡単すぎる方法だと効果があるのかどうか疑わしく感じてしまいます。

 

自分の弱点を克服するためには、何らかの苦労や努力が必要なはずだ…
そう考えるタイプの方には、きっとこのプログラムは物足りなく感じるかもしれません。

 

それに、最初のうちは「ヒプノセラピー誘導音声」を聴いても
「これって、本当に意味があるのかな?」「こんなことで効果があるのかな?」と
なかなか信じられなかったり、入り込めない人もいると思うんですね。

 

自分が催眠状態に入ったかどうかも、最初のうちは自分ではなかなか判断できないんです。

 

この点について児島さんからは、以下のようにお答えがありました。

 

催眠状態に入っているかどうかの体感は、基本的にはないと考えてください。

 

なぜなら、意識の状態は、覚醒している状態と催眠状態という
二者択一の状態ではないからです。

 

ヒプノセラピー

つまり、どこか明確な境界線があるわけではないので、
「今、催眠状態に入った」という感覚は特にありません。

 

催眠誘導を通して、気づいた時には催眠状態に入っています。

 

例えば、集中している状態を考えてみてください。

 

何か集中しているとき、
「今、集中している状態に入った」とは思いませんよね。

 

気づいた時には、集中している状態に入っているわけです。
催眠状態も、これと同じと考えていただいて構いません。

 

ですから、一般的な成人の場合、
催眠状態に全く入らないという方はいません。

 

程度の差はあれ、誰でも催眠状態には入ることができます。

 

特に、初めてヒプノセラピーを体験される方は、
その感覚がわからない、言語化しにくいという方がいると思いますが、
ヒプノセラピーは回を重ねるごとに、
より早く、より深く催眠状態に入っていけるようになりますので、
安心して継続をしてください。

 

継続する限り、潜在意識下で変化が起こり続けています。

 

 

これは、私自身も体験しましたが、
先ずは疑うことなく続けてさえいれば徐々に慣れていくというもののようです。

 

もし、「ヒプノセラピー誘導音声」だけでは物足らないという方は
メンタル編の「04.あがり症を改善する考え方を習慣化する方法」を毎日取り入れれば、
早めにあがり症を改善できる可能性が高まるように感じました。

 

いずれにしても「たった15分」「しかも聴くだけ」というノウハウは、
気軽に続けていけるという点で、他の教材にはない大きな利点だと思います。

 

 

 

●話し方のプロになれるわけではない

 

 

児島弘樹さんは、心理カウンセラーでありヒプノセラピスであって、
アナウンサーや話し方教室の先生のような話し方のプロではありません。

 

スピーチの名人ではあるけれど、
アクセントや発音・発声が完璧なしゃべり手ではありません。

 

話しのプロ

 

ですから、そういったアナウンサー的なテクニックを求めている方には
この教材は満足のいくものではないかもしれませんが、
そもそも、あがり症を根本から改善していくためには、
まずメンタル面からの意識改革が重要でしょうから、
この教材のようにメンタル面に重きが置かれているのは十分理解できます。

 

アナウンサー的に話すということではなく、人前でスピーチするといった場面については、
メールサポートを利用すれば、児島さんは何度でもていねいに質問に答えてくれます。

 

その回答も、教材本編では語られていない内容まで解説してくれたりするので、
購入者にとってはとても満足度の高いサポート体制だといえると思います。

 

 

 

●全額返金保証つき

 

安心

この「あがり症改善プログラム」は、
これまでに多くの方をあがり症の悩みから解放してきたという優良教材ですが、

 

例え、どんなに優れた内容の教材であったとしても、
人間のメンタルに関わることですから、
すべての人に100%効果があると断言できるものではないでしょう。

 

「たまたま自分には合ってなかった」ということもあるでしょうし、
そういう時のために用意されている全額返金保証ですから、
興味があればまず試してみて、効果がなければ返金してもらうという考えもありますよね。

 

購入後90日試して満足できなければ返金を要請すればいいのですから、
「90日間はただで試せる」という考え方もできます。

 

もちろん、返金を前提に取り組むのではあまり本気になれないでしょうが、
金銭的なリスクを避けられるという意味で、この返金保証は心強いですね。

 

「一日15分から始められる」
「動画・音声・テキストでわかりやすく学べる」
「ていねいなメールサポートに定評がある」
「心理療法という科学的な根拠がある」
「効果がなければ全額返金」など、

 

児島弘樹さんの「あがり症改善プログラム」は全体的にバランスのよい教材だと感じました。

 

 

教材の詳細を確認したい方はこちら⇒ 
あがり症改善プログラム〜1日たった15分・極度のあがり症を改善したある方法とは?

 

 

 

当サイト限定特典付きのお申し込みは・・・

 

当サイトを経由して「あがり症改善プログラム」をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典を確認する

 

特典付きのお申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

公式サイトへ