児島弘樹「あがり症改善プログラム」内容と方法【スキル編】

 

 

では、このページでは「あがり症改善プログラム」の第2の柱、
【スキル編】についてご紹介していきます。

 

スキル編

 

 

「スキル編」は、人と会話する時のポイント、
そして人前でスピーチやプレゼンをするときの話し方に焦点をあてた内容になっています。

 

「自分はあがり症を治したいだけで、上手に話す技術を知りたいわけじゃない」・・・
という方もいると思うのですが、

 

実はあがり症の人は、
基本的な話し方のスキルが身に付いていないことが原因で緊張してしまうというパターンが非常に多いのだそう。

 

あがり症改善,児島弘樹,スキル編,内容,方法

 

「あがる」ことの原因が「人と会話するのが苦手・・・特に初対面は赤面しちゃうし」とか、
「人と話してると、なんだか汗がどんどん噴出してきちゃって」とか、
「大勢の人前で失敗するかも」「恥をかくんじゃないか」という不安であることは多いんですよね。

 

つまり、こうした「話すことの不安」を取り除くことそのものが
あがる原因を消してくれることにもつながっているわけで、
話すことのスキル(技術)を身につけておくことは、あが症の改善にも大きく役立ってくれるんです。

 

そのため、「スキル編」では自分の言いたい事を分かりやすく相手に伝える為に、

・論理的に話せる方法
・緊張すると声が出にくくなったり震えたりするのを防ぐ方法
・滑舌をよくする方法

など、社会生活・日常生活の中で今すぐ通用する実用的な「話す技術」が解説されています。

 

 

 

01. 今すぐ論理的にわかりやすく話せるようになる公式【動画とテキスト】

 

今すぐ論理的にわかりやすく話せるようになる公式

 

あなたも、人と話している時、
自分が何を話しているのかわからなくなったことがありますよね。

 

あるいは、人から「何を言ってるのかよく分からないよ」と
そのことを指摘されたことがあるかもしれません。

 

人前で話す時に緊張が増してしまう原因のひとつとして、
「自分が何を話しているのかわからなくなってしまう」というパターンがよくあります。

 

でも、論理的にわかりやすく話せれば人前での緊張も抑えることができます。

 

それでは、論理的に話せるようになるにはどうしたらいいのでしょう?

 

論理的に話せるようになるには、
まず論理的に話す型、つまり「話すパターン」を学ぶ必要があります。

 

この章では、その「話すパターン」について分かりやすく説明されています。

 

とてもシンプルで使いやすい「話し方のパターン」なので
誰でもすぐに使いこなせるようになると思います。

 

 

02. あがり症を改善する原稿作成法【動画とテキスト】

 

あがり症を改善する原稿作成法

 

 

結婚式でスピーチを頼まれたり、
ビジネスの場などでプレゼンをしなければならないとなれば、
誰でもまずは原稿を準備することから始めると思います。

 

原稿を書くことそのもの面倒を感じるものですが、
さらに、出来上がった原稿を暗記するのもかなりの苦痛を伴うものですよね。

 

私たちは原稿を暗記する際に、
どうしても原稿の一字一句まで記憶しようと考えてしまうのですが、
児島弘樹さんは、これこそが「あがり症を助長してしまう方法」だと指摘しています。

 

このスキル編「02.あがり症を改善する原稿作成法」では、
あがり症を改善できる原稿作成法について説明がされています。

 

この原稿作成法のいいところは、
一枚の原稿で、内容を「一目でわかるスタイル」にすることができるんです。

 

この原稿作成法は「PREP法」と呼ばれるものなのですが、
この「PREP法」と前の章の「話し方のパターン」を組み合わせると、
とても強力な「会話・スピーチ」のテクニックになるんですね。

 

「PREP法」を練習するためのテキストも受け取ることが出来ますので
論理的に話せるようになるまでの期間が大幅に短縮できそうです。

 

 

03. 呼吸法【動画とテキスト】

 

呼吸法

 

ここでは「呼吸法」が取り上げられています。

 

「しっかりとした声は腹式呼吸から」とよく言われますが、
ここでは腹式呼吸を発展させた児島さんの独自の呼吸法「4ステップ呼吸法」が解説されています。

 

現代人はほとんどの人が呼吸が浅いと言われていますから、
呼吸に意識を向けて、実践してみるだけでも
話し方や身体・精神の状態が大きく変化するものなのですね。

 

この章を学ぶことで、自分の呼吸に意識が向かうようになりました。

 

 

04. 人にいい印象を与える方法【動画とテキスト】

 

人にいい印象を与える方法

 

第一印象がいいと感じる人はどんな人でしょうか?
心理学では、第一印象はたった6秒で決まってしまうと言われていますよね。

 

その短い時間でできることば「笑顔」。

 

この章では、なぜ笑顔が大切かという理由と効果、
そして、魅力的な笑顔になる方法について説明されています。

 

笑顔は、それ一つだけで人生を変える可能性を秘めているんですね。

 

 

05. 声【動画とテキスト】

 

声

 

声なんて生まれつきのものだからどうしようもない!と思いがちですが、
声の質そのものを変えることは出来なくても「声の印象」を変えることはできるんです。

 

成功するセールスマンは声がいい、
声がいいだけで人からの信頼度が高くなる・・・というのは現実に証明されていることなのだそうです。

 

でも、あがり症の方は人前で話したり初対面の人と会話するときに
声が震えたり、うわずったりしてしまいます。
そして、こんな悪循環に入ります。

 

緊張する→声が出にくくなる→緊張している自分の声を聞いてさらに緊張する→もっと声が出にくくなる・・・・・

 

だから、あがり症の改善を考えるときに「声」というアプローチは大切なポイントなんですね。

 

 

06. 声のための口周りトレーニング【動画】

 

声のための口周りトレーニング

 

前の章で「声」の重要性を学びました。
ここでは良い印象の声を目指して行う簡単な「口周りトレーニング」が
動画で解説されています。

 

 

教材の詳細を確認したい方はこちら⇒ 
あがり症改善プログラム〜1日たった15分・極度のあがり症を改善したある方法とは?

 

 

では、次のページではこの教材の内容や効果について、最終的な評価をしていきます。

 

次のページへ⇒ 「あがり症改善プログラム」ホンネの評価と口コミ

 

 

トップページへ戻る

 

当サイト限定特典付きのお申し込みは・・・

 

当サイトを経由して「あがり症改善プログラム」をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典を確認する

 

特典付きのお申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

公式サイトへ