本番前に夢中になれる事をしてみる

本番前に夢中になれる事をしてみる

 

スマホで音楽を聴く

 

これは、ある程度あがりを解消する方法に慣れた方、
もしくは、例えば、スピーチやプレゼンなどの準備が
しっかり出来ているという方に適した方法です。

 

それは…

 

本番前に音楽を聴く、お気に入りの動画を見る、ゲームアプリでちょっと遊ぶ
・・・など、何かしら自分の好きな事をやって、あがりの意識を消す方法です。

 

これって、単なる気休めのように思われるかもしれませんが、
「人間は複数の感情を同時に持つ事が出来ないと」いう心理を利用していますので、
実はものすごく効果があるのです。

 

アスリートたちが試合の前に
音楽を聴いて集中を高めるシーンはよく目にしますよね。

 

あれは、集中を高めると同時に、
余分なことを考えず、筋肉が変な緊張を起こさないことも目的としています。

 

ある人は、梱包材のプチプチを夢中で潰してると
とてもリラックスした状態で本番に臨めるといいます。

 

プチプチ

 

もちろん、やる事はあなたの好きなこと、何でも構いません。

 

ただ、今まで全く人前で喋った事がない、
初めて本番に臨むという方の場合、、この方法はあまりオススメは出来ません。

 

まぁ、初めて本番に臨む場合は、
資料を読み返したり、頭の中でシミュレーションをしたりと忙しく、
とても他の事をやるような気持ちにはなれないと思います。

 

他のことをやってると「おいおい、オレ、大丈夫か…」という感じで
かえって不安になる場合もありますので注意が必要です。

 

くりかえしになりますが、あくまで
「ある程度あがりを解消する方法に慣れた方」
「本番に対する準備がしっかり出来ている」という方に適した方法です。

 

ご自分の状況に合わせて使ってみてくださいね。

 

関連ページ

弛緩法について
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。弛緩法について
耳ツボマッサージについて
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。耳ツボマッサージについて。
鏡の前で笑ってみる
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。鏡の前で笑ってみることの効果は?
丹田呼吸法について
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。丹田呼吸法についてお伝えします。
指を握ってリラックス
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。指を握ってリラックス