丹田呼吸法について

丹田呼吸法について

 

あがり、緊張を取り除くためには
気持ちだけでなく、体もリラックスさせる必要があります。

 

スピーチなど、あがりそうな状況の前には
ベットで寝転んだり、椅子の背もたれにもたれたり、
ふかふかのソファなどに腰掛けたり・・・とラクな姿勢で過ごして下さい。

 

ラクな姿勢になったら、目を閉じて、
肩に力が入ってないか、
首に力が入っていないか、
足に力が入ってないか
全身の筋肉の緊張がほぐれていることを確認して下さい。

 

次に、「丹田」というツボを探します。

 

丹田の位置

 

おへその下に3本の指を横に当ててみてください。
その3本目の指が当たっている下腹の奥の方が丹田です。
おへその約5センチ下です。

 

丹田を意識出来るようになると、
これまでは出せなかった力や、度胸がついたり、
気持ちを落ち着かせることがうまく出来るようになります。

 

丹田を意識した呼吸法は…

 

丹田呼吸

 

1、丹田を意識しながらゆっくりと口から息を吐く。
体の中の空気をすべて吐き出すつもりで、時間をかけてゆっくりと吐く。
2、鼻から深く息を吸う。このとき下腹が膨らむようにする。
3、再び丹田を意識しながら、口から息を吐く。吸った時間の2倍の時間をかけるつもりでゆっくりと。
4、これを5回繰り返す。

 

これを「丹田呼吸」といいます。

 

どこでもできる簡単な方法で、
落ち着いたり、リラックスすることが出来るので、
是非覚えておきたいですね。

 

 

関連ページ

弛緩法について
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。弛緩法について
耳ツボマッサージについて
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。耳ツボマッサージについて。
本番前に夢中になれる事をしてみる
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。本番前に夢中になれる事をしてみるのは効果あり?
鏡の前で笑ってみる
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。鏡の前で笑ってみることの効果は?
指を握ってリラックス
心理カウンセラー児島弘樹氏の「あがり症改善プログラム」を実際に購入。あがり症を解消する即効性のあるテクニックをご紹介します。指を握ってリラックス